プロ野球選手 岩隈選手直筆の限定日本酒ラベル「希望」 予約販売受付中

数量限定 純米大吟醸「希望」 ご予約はこちらから

東日本大震災から5年。震災で被災した子供たちへの支援に向けたプロジェクト。|プロ野球選手「岩隈久志」選手が思い入れのある東北の復興を願って、宮城・仙台の酒蔵と協力して制作した日本酒を販売します。

純米大吟醸「希望」| 兵庫県みらい産最上格付の山田錦米を35%まで美しく削り出し、お米の旨味のエッセンスを低温抽出しました。
純米大吟醸「希望」3つのこだわり|(1)世界最高級の山田錦を使用! (2)仙台泉ヶ岳山麓の地下水を使用! (3)美しい酒質を生み出す遠心しぼり
プロ野球選手 岩隈久志選手の東北復興への取り組み|現在はメジャーリーグで活躍中のプロ野球選手。2005〜2011年は仙台の人気球団に所属し活躍。現在も仙台に自宅があります。震災起こった直後にメジャーに移籍しましたが、最も長く、かつ大事な時期を過ごした愛着のある仙台に対し何もできずにいる事にもどかしさを感じ、仙台の復興を願ってグローブには希望の字を刻み、現在も震災で被災した子供たちの支援に積極的に取り組んでいます。
岩隈選手からのメッセージ|震災から5年。亡くなられた方々の御冥福を心よりお祈り申し上げます。あの日の出来事はいまだに昨日の事のように思い出します。家族が仙台の地で被災し、応援してくれている方々が被災し、震災後すぐに沿岸部に立ち、目の当たりにした光景、避難されている皆さんの姿を思い起こす度に「東北の為に。東北の皆さんの為に。」との想いが強くなります。野球で結果を出す事はもちろんですが「自分達に何ができるか?」を日々家族で話し合いました。そして、今年は新たな取り組みとして、震災で被災した子供たちの支援の強化をしていく事を決めました。引き続き、精一杯の支援を継続して行動に移していきたいと思います。全国のたくさんの方々がそれぞれの家庭で3.11について家族で話し合い、家族の在り方、命の大切さ、友達の大切さ、思いやりの大切さなどを育む機会を作ってもらえたらと思います。